TOP_202005

今年も七夕の季節になりました。

過去を遡って調べてみると、7月7日は梅雨明け前ということもあり、やはり雨が多いようです。
これを織姫と彦星の「うれし涙」とするか、会えない「催涙雨」と解釈するかはアナタ次第。

それでは「2020年5月」に読まれた数が多かった絵本ランキングTOP10を発表します。
※殿堂入り絵本は除きます
⇒殿堂入り絵本一覧

1位: みんなでごっこえほん・メイクアップアーティスト

みんなでごっこえほん・メイクアップアーティスト

作:森のえほん館編集部
絵:ajico
朗読:高津麻都香/高橋すみれ
編集:森のえほん館編集部

メイクアップアーティストになった気分が味わえる絵本が人気です!
どんなアイテムを使ったら綺麗にできるのか、ちょっとした疑似体験が楽しめます。
ちなみに大人の男性もメイクすることはあります(スキンケアとしてね)

2位: ひなちゃんのワンピース

ひなちゃんのワンピース

作:森のえほん館編集部
絵:ふじもとめぐみ
朗読:黒木里佳子/鈴木謙一
編集:森のえほん館編集部

買ってもらったばかりの洋服を大事にできるのか?
ものを大事にする大切さを学ぶことができる絵本です。
ちなみに森のえほん館マスコットキャラのリストくんは、
あの赤いスカーフを毎日洗濯して、大切に扱っているらしい。意外。

3位: ゴシゴシはみがき

ゴシゴシはみがき

作・文:森のえほん館編集部
絵:ICHIGEN
朗読:Tiara
編集:森のえほん館編集部
協力:株式会社Prism

歯の磨き方によって、結構な差がつくそうです。
歯の内側や奥歯、歯と歯の間など、特に気を付けて磨いてみてください。
落ちにくい歯石をどう処理するかがコツです。

4位: ぐ~ぐ~ はらぺこ ぱんだっち

ぱんだっち

作・文:森のえほん館編集部
絵:のん☆
朗読:黒木里佳子
編集:森のえほん館編集部

スタンプ・デコメを配信する「デココレ」のマスコットキャラクター
「ぱんだっち」が登場する、心温まる絵本です。
食べ物を分け与える「我慢する力」と「やさしさ」が印象的です。
リストくんには足りないものです。

5位: めいたんていワンダー 〜ぬすまれたほうせき〜

めいたんていワンダー

作:森のえほん館編集部
絵:TOFU
朗読:駆動良/松舞奈
編集:森のえほん館編集部

久々に「ワンさん」がランクインです。
小さなお子様から楽しめる謎解き絵本です。
犯人を追い詰めていく過程と、追い詰められていく犯人
この駆け引きが最高です。

6位から10位までまとめて発表!

6位: ぼくはシャンプーたまねぎマン

ぼくはシャンプーたまねぎマン

洗浄力の強すぎるシャンプーを使うと、頭皮に必要な皮脂まで失われ
将来抜け毛を招くことも…。

7位: ぴったんこマスク

ぴったんこマスク

夏用マスクを購入するために列をなすのは
ちょっと本末転倒かなと思います。

8位: よいこにカエル かえたろう

よいこにカエル かえたろう

梅雨といえばカエルの季節ですね。
こちらのランキングは5月ですけどね。

9位: てあらいゴシゴシ

てあらいゴシゴシ

手指は常に清潔に保ち続けたいものです。
しっかり泡立てて、爪の間も意識して。

10位: おくすりのめちゃうガール

おくすりのめちゃうガール

薬を飲まなきゃいけなくなったとき
のめちゃうガールを読んでみましょう。

2020年5月度のランキングは以上です。

すっきりしない天候が続きますが、諸々油断せぬよう
気を引き締めて、しっかり頑張っていきましょう。
むやみに出歩かない、家で出来ることは家でやるのも必要だと思います。

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150運営担当デヴィ

最近は毎日自宅で筋トレをしていたのですが、
有酸素運動が足りなかったのか、運動不足を指摘されました。
というわけで、20年振りに某アーティストのPVを見ながらダンスを敢行。

腰が終了しました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ