2017年12月の、読まれた数が多かった絵本ランキングTOP10を発表! この季節ならではの絵本がランクインしていました。
それでは順繰りにご紹介してまいりましょう。

ブログ記事TOPバナー

 

1位:でんしゃ ぷりんぷりん

でんしゃぷりんぷりん_表紙2

作・文:森のえほん館編集部
絵:松尾達
朗読:井上恵亮/蒼樹里緒

 

栄えあるランキング第1位は、オノマトペをテーマにしたヘンテコ絵本、『でんしゃ ぷりんぷりん』!
プリンやゆでたまご、ねこの電車など、モチーフによって「がたんごとん」の音が変わる電車の絵本です。
朗読する声優さんの音声がユニークで、絵本のイラストとマッチしていて思わず笑いたくなる作品ですよ。

 

2位:さがしえクイズ みつけて!おまわりさん

title

作・文:森のえほん館編集部
絵:柏原昇店
朗読:たかはしすみれ/高津麻都香
編集:森のえほん館編集部

 

ランキング第2位は、クイズ絵本『さがしえクイズ みつけて!おまわりさん』。
犬のおまわりさんのところに、うさぎさんや鳥さんがひとを探してほしいとお願いしに来ます。
はたして無事に見つけられるのでしょうか。お子さんもおまわりさんになりきって、ぜひ挑戦してみてください!

 

3位:すやすや おやすみ

すやすやおやすみ

作:森のえほん館編集部
文:倉沢はすみ
絵:ただあやの
朗読:蒼樹里緒/丸山徹
 
 
ランキング第3位は、寝かしつけ時に使えば間違いなし! の絵本、『すやすや おやすみ』。
柔らかいトーンのイラスト、ゆっくりとしたナレーション、心休まるBGM、眠りを誘うシーンのくりかえしなど、寝かしつけに最適な要素がふんだんに入れられた内容が特徴的で、一緒に寝かしつけしている大人たちも、ウトウトしてしまいますよ。

 

4位:クリスマスのともだち

クリスマスのともだち

作・文:森のえほん館編集部
絵:あや缶
朗読:たかはしすみれ/高津麻都香

 

ランキング第4位は、この時期ならでは! クリスマスの絵本『クリスマスのともだち』。クリスマスプレゼントのぬいぐるみであるくまちゃんと、主人公ユイちゃんとの、「ともだち」をテーマにしたハートフルコメディ。少女マンガのようなかわいい画風が女の子に人気です!

 

5位:ハロー!うんち!

ハロー!うんち!

作:森のえほん館編集部
絵:ICHIGEN
朗読:蒼樹里緒/丸山徹
 
 
ランキング第5位は、子どもたちが間違いなく大好きなうんちの絵本『ハロー!うんち!』でした。
好き嫌いせずに食べることの大切さと、健康について学べる絵本です!なんだか憎めない表情のバッドうんちたちや、グッドうんちたちを本作で是非ご覧ください。

 

6位から10位までまとめて発表!

 

6位:うたおう なっとう ねーばねば

1102

7位:うたおうなっとうねーばねばイエーイ!

表紙

8位:トナカイくんとまほうのこな

97

 

9位:ちびまる子ちゃん・ゆうかい犯に気をつけろ

250

 

10位:きらきらぴかぴかクリスマス

1127

 
 

 

この記事を書いた人


 PRきむこ。5歳4ヶ月・2歳6ヶ月の2人の娘の育児中。
 
先日関東を直撃し、現在日本海側に直撃してしまっている大雪、該当地域にいらっしゃる皆様大丈夫(でした)でしょうか?
きむこは生まれて初めて、子どもが寝ている早朝にご近所さんと雪かきしました。労働を通してご近所さんとちょっとだけ仲良くなれたような気がします。

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ