こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。いよいよ梅雨明け間近!灼熱の日が続きますね。

 

先日、カンカン照りの昼日中に公園で遊びたがる子どもに思わず「今お外に遊びに行ったら溶けちゃうからやめて!」とお願いしてしまいました。長女ちゃんが溶けちゃったらどうやって元に戻せばいいの? こんなに大きくなったから、冷蔵庫に入りきらないよ~! と泣き落とししたところ、困ったような顔をして遊びに行くのをやめてくれました。あの表情から察するに、本当は人体が簡単に溶けるものでないことはすでに知っていると思います。親のおふざけに子どもをつきあわせてしまった瞬間です。

しかし夏休み中、ずっとこのおふざけを続けられるはずもなく……我が家と同様、お休みの間、どこにお出かけしようかしら? とお悩みの方も多くいらっしゃると思います。

 

そこで今日は、この時期にオススメするお出かけ場所をいくつかピックアップしました。第一弾として九州のお出かけオススメの場所をご紹介します!

マリンワールド海の中道

時期を問わず楽しめる水族館。館内は涼しいし、普段見慣れない生き物たちがたくさんいて、水族館って大人も楽しめる施設ですよね。ここマリンワールド海の中道は、やや福岡中央部から離れた位置にありますが、その分、行くまでの道のりもまるで冒険のように楽しめますよ。

マリンワールド提供:福岡市

■基本情報
住所:〒811-0321 福岡市東区大字西戸崎18番28号
TEL: 092-603-0400
URL:http://www.marine-world.co.jp/
アクセス:博多駅から鹿児島本線で香椎駅まで11分。JR香椎線に乗り換えて、海の中道駅まで20分。
オムツ替え:トイレに設置あり。
授乳室:館内2Fにあり。
営業時間:9:30~21:30(時期により変動あり)
 

■口コミ
「雰囲気的にも涼しさも、夏を感じることが出来る」

「イルカやクジラのショー、サメの水槽など面白さ満点!子どもたちが楽しんだ」

「生き物たちと触れ合うのって、子どもにとってもすごくいい影響があると思う」

「港から船で移動 or 陸地から車だと1時間はかかるので、注意が必要」

ハウステンボス

HISによる支援が始まってからさらにパワーアップを続けるハウステンボス。ホテルの受付やレストランが恐竜のロボットだったり、夜のライトアップが荘厳だったり……と見どころがたくさんありすぎて、泊りがけで遊びに行くべき! という声が多数です。今年から始まる「水と冒険の王国」も魅力的です!

ハウステンボス

■基本情報
住所:〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1
TEL: 0570-064-110
URL:http://www.huistenbosch.co.jp/
アクセス:JR九州の特急『ハウステンボス』で博多駅から約1時間50分。
オムツ替え:オムツ換えシート、オムツ換え専用のベッドあり
授乳室:インフォメーションなど3か所にあり。
営業時間:9:00~22:00(時期により変動あり)
 

■口コミ
「子ども連れの設備が充実している」

「欧州のような建物が旅情をかき立てる!」

「季節ごとのいろいろな植物からアトラクションまで、1日では観光しきれないくらい。2世代、3世代それぞれに楽しめる」

「少し大きい子供向けだけど、今年から、「水と冒険の王国」というイベントがはじまっている。子どもたちが自由に遊べそう!」

大宰府遊園地

「天神さまのすぐとなり」がキャッチフレーズの、規模の小さめな遊園地。

何度も行っている大きなお兄ちゃんお姉ちゃんには物足りないところもあるかもしれませんが、小さな子どもたちにはこのくらいの規模のほうが好きなものに何度も乗れて楽しいし、親も疲れすぎなくていいですよね。屋外がメインになりますので、どうかこまめな水分補給をお忘れなく。

だざいふ遊園地出典:だざいふ遊園地 福岡県のテーマパーク・遊園地 福岡県太宰府市宰府

■基本情報
住所:〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7-8
TEL: 092-922-3551
URL:http://www.dazaifuyuuenchi.com/
アクセス:天神駅から西鉄大牟田線で、西鉄二日市駅にて太宰府線へ乗り換え。太宰府駅下車。
オムツ替え:入園ゲート付近女子トイレ、イベント館1F女子トイレ、授乳室2か所にベビーベットあり。
授乳室:事務所ゲート横、イベント館2Fの2か所にあり。
営業時間:10:00~17:00(時期により変動あり)
 

■口コミ
「昔ながらのノスタルジックでレトロな遊園地」

「屋内キッズルームやマッサージ機などで休憩ができるのもいい」

「山の傾斜に沿って建てられているので、アップダウンには注意」

【番外】イオンなどのショッピングモール

全国共通で行きやすいショッピングモールも人気のお出かけ先としてエントリーしました。今回はその中から、イオンモール福岡をご案内します。

こういった施設なら、お父さんと子どもたちはお散歩やキッズコーナーへ、ママはお買い物へ……なんてこともできるし、ショッピングモールによっては中でご飯を済ませることもできます。場所によってはゆるキャラも出没したりして、肩の力を抜いたお出かけ先として不動の人気です。

イオン出典:www.aeonmall.com

■基本情報
住所:〒811-2303 福岡県糟屋郡粕屋町大字酒殿字老ノ木192-1 など各所
TEL: 092-938-4700
URL:http://www.aeonmall.com/sitereport/sitereport11/kyushu/fukuoka.html
所在地:福岡県糟屋郡粕屋町酒殿老ノ木192-1
お問い合わせ:092-938-4700
アクセス:酒殿駅出口より、徒歩約13分
授乳室&オムツ替えスペース:あり
営業時間:9:00~21:00(店舗により変動の可能性あり)
 

■口コミ
「誰でも何時でも気軽に行ける」

「土日祝日は催し物もあるし、遠出する時間や移動手段が無いときにいい」

「店舗数が多く敷地も広いので飽きない!」

最後に

いかがでしたか?

「森のえほん館」を運営する株式会社アイフリークモバイルは福岡と東京に拠点を置いている会社ですので、今回は第一弾として九州編をお送りしました。追って東京近郊編も公開しますのでお楽しみに。

 

また、移動の際にはぜひ「森のえほん館」もお持ちいただき、道中も親子楽しくお過ごしくださいね♪
 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ