春休みになって親子で遊ぶ時間が多くなったこの時期にオススメの、心が躍るウキウキ楽しい絵本を、編集部員たちがご紹介します。

sakura

編集部員サンコ オススメのウキウキ絵本

sanko

みんな おきたかな?

冬眠動物たちが明るい地上へ飛び出す、開放感のある絵本です。
怖がりのカエル君が頑張って地上へ出る「チャレンジ」を見て、春の「何か始めてみたい気分」を思い出します。
ということで、春から筋トレを始めようと思います!

編集部員カワコ オススメのウキウキ絵本

kawako

おべんとうのおかずはなあに?

少しずつ暖かくなって行楽シーズンになってきましたので、この絵本をきっかけに家族や友達とピクニックに行きたくなるかも??

編集長たみ オススメのウキウキ絵本

tami

さぁ みんな おどろう

暖かくなるとなぜだか踊りたくなるのは私だけでしょうか?小さなお子様も一緒に音や動きの擬音が楽しいこの絵本と一緒に踊りましょう!

館長ナカオ オススメのウキウキ絵本

nakao

春の力強さが感じられる勢いのある絵本だと思います。また、ほんの些細な事が、徐々にとんでもない大きな現象の引き金に繋がる「バタフライ効果」が学べるかもしれない絵本です。

お花見にピクニック!持っていってよかったモノはコレ!

oben

・シャボン玉
フリスビーやバトミントンなどは、かさばりますし振り回したり投げたりすると危ないですよね。そこでオススメのおもちゃが、小さいお子様も楽しめるシャボン玉です。色々なかたちや大きさのシャボン玉ができるものを持っていくと、子供は大喜びです。

・タオル
汚れたときに拭いたり、寒いときに膝に掛けたり、日差しを遮るために頭に掛けたり、座布団代わりにおしりに敷いたりなど、色々な場面で色々な使い方ができるすぐれものです。

・ポケットティッシュとウェットティッシュ
公衆トイレにティッシュがないことがありますので、ティッシュは必須です。また、ウェットティッシュはお食事前やどろんこになった手を拭いたり、落っことしてしまった道具を拭いたりなど、こちらも重宝します。

・森のえほん館
暖かい日差しの下でゆっくり親子で読書したい!とはいえ紙の絵本を持っていくのはかさばるし、重たいですよね。そんな時は森のえほん館が最適です。スマートフォン1台あれば400冊以上の絵本が楽しめます。

 

この記事を書いたい人

編集長兼運営担当たみ。7歳と4歳の姪っ子がいるおばさん。

桜の開花予想が発表されてそわそわしています。今年も公園に折り畳み椅子を持参してビールとやきとり片手にお花見を楽しみたいと思います!ちなみに実家でのお花見はちょっとおかしく、ガスコンロを持参して熱燗を飲んでました。

 

 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ