%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ae%e7%a7%8b%e3%81%ae%e7%b5%b5%e6%9c%ac%e7%89%b9%e9%9b%86

こんにちは。絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのうえこです。

秋の長雨が続くな~秋晴れまだかな~なんて思っていたら、まさかまさか今日は東京の気温が30度予報!! いったいどうなってしまっているのでしょうか。主婦的には、せめてせめて休日に、今日くらいピーカンに晴れてほしいものです。

 

さてさて、9月から始まった毎週火曜日の特集企画。10月は「秋の特集」と銘打って“○○の秋に読みたいオススメ絵本”をご紹介していきます。

第一弾はスポーツの秋に読みたいオススメ絵本。それでは早速ご紹介します!
 

めくってかけっこよーいどん

1105作・森のえほん館編集部 絵・柏原昇店

■内容
どうぶつたちのかけっこ大会がはじまるよ!
だれが一番になるか予想してみよう。
ページを早くめくると、キャラクターが動いてみえるよ。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>季節や行事を知る

 

動物たちが気合い十分でかけっこをスタートするのですが、ゴールまでに仕掛けられているいろいろなトラップにどんどん引っかかってしまいます。最後はまさかのあの動物が大逆転勝利!!! 動物たちの豊かな表情がすごくかわいいので、そちらもぜひご注目ください。
 

ねぞう・そうぞう・どんなゆめ?

1051作・森のえほん館編集部 絵・おおにしりえ

■ストーリー
見ている夢は、どんな夢?
男の子の寝相から、小鳥たちが見ている夢の内容をああでもないこうでもないと想像する絵本。
さて、突然タコが出てきたり、ビームを撃ったり、どこからが夢でどこまでが想像なのかな?

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>学習できる

 

表紙を見ると運動会の王道絵本かと思いきや、二羽の小鳥がおもしろい寝相をしている男の子を見て「きっとあの恰好は運動会で走っているチュン」「いや、タコに追いかけられているチュン」と、どんどん連想をしていく物語なんです。夢だからできるなんでもアリなお話し。スポーツの秋にちなんで、親子でスポーツに関連させた想像を膨らませて遊んでみるときっと楽しいですよ。
 

つよくなるにはどうするの?

352作/歌・しょうじともはる(品川庄司) 構成・さとうだいご 絵・くぼたえみ

■ストーリー
パパ芸人・庄司智春(品川庄司)が歌でとどける物語。強くてかっこいいパパにあこがれる坊やが、生きものたちに問いかけます。「♪つよくなるには、どうするの?」すると、「♪うんどうすると、つよくなるよ」と言って、一緒に遊んでくれる生きものたち。ゾウの鼻は鉄棒に、クモの巣はトランポリンに、恐竜の背中はロッククライミングの壁に…。

生きものたちとのふれあいを通じて、心身ともに育まれていく坊やが、最後にパパに教えてもらう大切なこととは…?ファンタジックなシーンに胸おどり、ハートウォーミングな結末に心温まる、愛と冒険の物語。

この絵本は「パパが本当に子どもに読みたい絵本をつくろう!」という呼びかけのもと、吉本興業のパパ芸人(PaPaPARK!)と、電通のクリエーター(PaPaCo Design Project)によるコラボレーションによって制作された「パパコ絵本」シリーズのひとつです。

 

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>キャラ・有名人コラボ

 

トランポリン、グライダー、崖登り(ロッククライミング)、跳び箱! いろいろな運動を通してパパのように強くなっていく子どものお話しです。こんなところで運動するの!? というわくわく感が楽しく、そしてパパのかっこよさが引き立つ絵本です。絵本を読んだあとは、ぜひお子さんと一緒に運動して、パパのかっこいいところをたくさん見せてあげてくださいね。

 

 

スポーツの秋に読みたいオススメ絵本、いかがでしたか? 来週火曜日は芸術の秋特集です。お楽しみに!!

 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ