こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

今日は冷たい風の吹く一日となった東京です。いよいよ冬の気配がします。
こんな日には早めにお家に帰って、暖かい屋内で親子ゆっくり過ごしたいものです。
そんな気分にぴったりの、温かなイラストと楽しい音楽の絵本を、本日はご紹介します。

 

るんたったクリスマス

916文・さえぐさあおい 絵・よねこめ

■絵本の内容
「るんたった るんたった」のくりかえしのリズムと共に、クリスマスの準備の様子を楽しく描いた作品です。
リースにクッキー、クリスマスツリーと、眺めるだけで楽しくなるモチーフがたくさん登場します。
眺めるだけでも楽しいイラストと、口ずさみたくなる言葉に、うきうき心がはずむはず。
小さなお子さまから楽しめる、クリスマス絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>季節・行事を知る

 

軽快なピアノのBGMと「るんたった るんたった」のリズムで、クリスマスを準備から楽しんでしまう絵本。

ツリーの飾りつけをしたり、一緒にジンジャークッキーを焼いてみたり(まるで赤毛のアンのようですね!)。クリエイターのよねこめさんが描く、ガーリーでふんわりしたイラストがよりわくわく感を引き立てます!

日々家事や育児に追われなかなか時間を取るのも難しいですが、クリスマスも近づいてきたことですし、まだお家の中の飾りつけをしていない方は、この絵本と一緒にお子さんと用意から楽しんだりしてもいいかもしれません。

お子さんに準備のお手伝いをしてもらうためのきっかけとしても、ぜひ親子で読んでみていただきたい1冊です。

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ