こんにちは!絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

森のえほん館のマスコットキャラクターのリストくん。じつはオリジナル絵本以外にも、ひそかにいろいろな絵本に登場していること、ご存じでしたか?登場作品は、実に30作品以上!イラストレーター様によって表情が異なる、様々なリストくんを見つけることができます。

20161101icon

ちょっとしたトリビアとしまして、リストくんがこっそり登場している絵本をいくつかピックアップしてご紹介いたします! どこに出ているかのヒントもご案内しますので、ぜひお子さんに探してみてもらってくださいね。

 

どっちかな?ひだりみぎ だいぼうけん

1077

作・森のえほん館編集部 文・池梟リョーマ 絵・ICHIGEN

■ストーリー
左と右を覚えるためのコミカルなゲーム絵本。
罠がいっぱいの宝島。正しく左右を選んでお宝ゲット!間違えたらビリビリ〜!?
大冒険を通じて左右を楽しく学習できる絵本です。小さなお子様でもお楽しみいただけます。

■本棚の場所
カテゴリー>学習できる

これまであまり見なかった「左右」に着目したセンセーショナルな作品! コミカルなイラストとポップなBGMで、登場したとたん大人気となりました! 気になるリストくんがいる場所のヒントは「お宝」です。お子さんと一緒に「ひだり? みぎ? どっちかな?」と謎を解きながら探してみてくださいね。

 

グリム童話 ラプンツェル

1073

文・倉沢はすみ 絵・ajico 編集・森のえほん館編集部

■ストーリー
アニメ映画でも大人気。イラストがとっても可愛いラプンツェルの絵本です。
悪い魔女によって塔の中に閉じ込められていたラプンツェル。ある日、塔に王子様がやってきます。
想い合うラプンツェルと王子様。しかし、魔女に見つかってしまい……
ラプンツェルと王子様の恋のお話です。お姫様が好きなお子様と一緒にご覧ください。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>世界の童話

アニメ映画にもなった「ラプンツェル」。本作は、小さな子向けに、ストーリーをシンプルにし、色合いを明るめのかわいいイラストの絵本に仕上げています。自分がプリンセスになったような気持ちになれる1冊。夢見る女の子にオススメしたい作品です♪ 気になるリストくんがいる場所のヒントは「森の中」。絵本の中に溶け込みすぎていて、ひょっとしたら小さなお子さんには探すのがちょっぴり難しいかもしれません。

 

ハッスル!マッスル!ベジタブル!

1058

作・森のえほん館編集部 絵・SAKAMOTTI

■ストーリー
野菜たちの筋肉自慢コンテストが始まるよ!いろんな野菜のキャラクターたちが自分の魅力をで猛アピール。誰が一番ムキムキに見えるかな?野菜嫌いの子供におすすめの絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>しつけに役立つ

本作は、子どもたちに野菜を好きになってほしいという思いで作られたオリジナルの絵本です。カラフルな野菜たちの魅力自慢がとっても楽しい作品! 気になるリストくんがいる場所のヒントは「優勝者」。ちょうど夏の野菜もたくさん出てきますので、「夜はこのお野菜食べてみようか」なんて話しながら、お子さんに旬の夏野菜にトライしてもらってみてはいかがですか?

 

おきがえペタペタ

1057

作・森のえほん館編集部 文・倉沢はすみ 絵・nachicco

■ストーリー
着せ替えシールをイメージした知育絵本。
日々の生活に必要とされる色や形に対する感覚を、クイズで楽しく養いましょう!

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>学習できる

 

シールを貼るようなストーリーで男の子がお着替えしていく知育絵本です。「あかいろのシャツはどれかな?」「しましまもようのズボンはどれかなぁ」なんてクイズ要素も入っていますので、小さなお子さんでも答えやすく楽しい作品ですよ。気になるリストくんがいる場所のヒントは「お出かけ」。遊びに行こうとお外にお出かけするためには、お着替えをして、忘れ物のないようにしっかり用意してからでなくてはいけませんが……!?

 

最後に

いかがでしたか?

こっそりいろいろな作品に登場しているリストくん。どこにいるかな? と探そうとすると、絵本を読む楽しみがまたひとつ増えますね。

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ