夏休みだからこそじっくり読んでほしい、長編絵本を3つご紹介します。どれもディズニーアニメにもなっている人気の作品なので、森のえほん館の絵本とどこが違うのか比べながら読んでもおもしろいですよ!

下巻は今週配信!『アラジンとまほうのランプ』全上下2巻

20170822_1

「千夜一夜物語(アラビアン・ナイト)」の中でも有名な物語のひとつ。貧しい少年アラジンは、洞窟の中で古いランプを見つけます。それは不思議な力をもつ魔法のランプだったのです。迫力あるイラストと構図もお楽しみください。

たくさんの大切なことを学べる『ピノキオ』全上下2巻

20170822_2

イタリアの名作、不思議な木の人形「ピノキオ」のお話。人間の男の子になりたいピノキオですが、さまざまな誘惑が待ちうけています。はたしてピノキオの願いはかなうのでしょうか…?「約束をまもる」「嘘をつかない」という大切なことが学べる絵本です。

暑い日にひんやり氷の世界『雪の女王』全上下2巻

20170822_3

アンデルセン童話の中で最も長いお話。少年カイと少女ゲルダは大の仲良し。ある日、カイが嫉妬深い雪の女王にさらわれてしまいます。ゲルダはカイを探し出すことができるのでしょうか…?

 

この記事を書いたい人

編集長兼運営担当たみ。7歳と4歳の姪っ子がいるおばさん。
姪っ子がドはまりした『アナと雪の女王』。メインキャラクターの1人で姉のエルサのことを「エルさん」と呼び続けていました。…誰だよ。

 

 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ