2017年1月の読まれた数が多かった絵本TOP5を発表!新作絵本からもうすぐ殿堂入り絵本まで幅広くランクインしました!

201701

1位:おむかえきたよ

1143

作:森のえほん館編集部 絵:マォ

どうぶつの保育園のお迎えの時間。パパママのお迎えがきたら「笑顔でバイバイ、また明日!」のご挨拶することを学ぶ知育絵本です。動物の子供たちのパパママはどんな姿?動物の親子の姿も学ぶこともできます。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>学習できる

2位:おやすみのえほん どきんどきんどきん

title

編集:森のえほん館編集部 絵:miyako

子供はママのおなかにいるときからママの心臓の音を聴き、さらにリラックスしているという説から誕生した寝かし付け絵本です。動物たちのさまざまな心臓の音を聴いていると、心地よく眠りにつくことができます。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>学習できる

3位:ゴーストハウスにいこう

1083

作・森のえほん館編集部 絵・SOUSUKE

殿堂入り間近?の海外のおばけたちが登場する絵本です。次はどんなおばけが出てくるの?とハラハラドキドキして読みながら、色々なおばけの名前を覚えることができる知育絵本です。

「殿堂入り絵本」はこちらからチェック!

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>季節や行事を知る

4位:雪の女王 さらわれたカイ<上>

yukino

作:アンデルセン 文:池梟リョーマ 絵:もっこ 編集:森のえほん館編集部

アナと雪の女王の原作でもある長編童話の上巻です。嫉妬深い雪の女王にさらわれてしまった親友カイを探す旅に出るゲルダ。果たして無事に会うことができるのでしょうか?少女漫画のようなかわいいイラストにも注目です。

『雪の女王<下>ゲルダのぼうけん』はこちらからチェック!

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>世界の童話

5位:うたおう なっとうね~ばねば

1102

作・森のえほん館編集部 絵・のん☆

「なっとうね~ばねばねばねばしってる~♪」のフレーズが頭に残る電子絵本ならではの楽しみ方ができるリズム絵本です。納豆は栄養価も高く、小さいお子様でも食べやすい超優秀な食材なので、この絵本をきっかけにたくさん食べてください。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
年齢別>0-2歳/ 2-3歳/ 3-6歳

 

この記事を書いた人

編集長兼運営担当たみ。7歳と4歳の姪っ子がいるおばさん。

編集長兼運営担当たみ。7歳と4歳の姪っ子がいるおばさん。
ここ最近鼻水がズルズル…。花粉症?ハウスダスト?風邪?思い当たること多すぎ!できることなら鼻を取り外して中をじゃぶじゃぶ洗いたい!(笑)寒い日が続きます。皆様もお気を付けくださいませ。

 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ