とべ!うちゅうせんべい

作:森のえほん館編集部
絵:松尾達
朗読:板垣優稀/相馬優
編集:森のえほん館編集部

■絵本の内容
おせんべいは、実は宇宙船だった!
お腹を空かせた男の子を救うため“うちゅうせんべい”が家中を飛び回ります!
様々なピンチを乗り越え、無事に男の子の元へ辿り着けるのでしょうか?

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>しつけに役立つ

■対象年齢
3歳~6歳

■クリエーター紹介
matsuo_icon

松尾達

イラストレーター。シュールでゆるいタッチのイラストやマンガを描くのが得意。好物はあんこ(こしあんより粒あん)。
http://matsuotoru.com/

 

宇宙船型おせんべいが飛ぶ!?ワクワクドキドキのSF絵本!

子ども達はおせんべいが大好き!
そんなおせんべいが実は宇宙船だったら。。
今週の新作絵本は、そんな一風変わった設定のSF絵本です。
スピード感のあるワクワクドキドキする展開をお楽しみください!


おなかを空かせて泣いている男の子。

すると、宇宙船に変形したおせんべい“うちゅうせんべい”が登場!
しょうゆせんべい、サラダせんべい、えびせんべいは男の子を救うため発進します!

シンクを飛び越え
机をくぐり抜け、男の子の元へ急ぎます。

しかしその時、目の前に強大な掃除機が!

はたして、うちゅうせんべいたちは、男の子の元へたどり着けるのでしょうか。

うちゅうせんべいの飛行音や、爆発音など効果音をふんだんに使用しました。
映画を見ているような気持ちで楽しんでもらえたら嬉しいです。

この記事を書いた人

hayashi_colored-150x150企画・編集担当 ハヤト。ポッコリお腹のヒゲメガネ。

子供の頃「スターウォーズ」を見ると、テレビのリモコンを宇宙船代わりにして遊んでいました。
今回の絵本はおせんべいが主人公。良い子は食べ物で遊ばないように注意しましょう!

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ