こんにちは! 森のえほん館PRのうえこです。

保育園帰り、娘はお散歩へ行きたくて逃走します。

それがだんだん周りに広がって、保育園ママやご近所さんから「いまから大変だね! 頑張って!」「いってらっしゃ~い!」「今日はどこいくのかな~!!」と言われるようになってきました。

ある日、ご近所さんと会ったときに「このお散歩に付き合った方が、結果的には家に帰ってからが楽なんだって気づきました」と話したら「急がば回れだね!」と言われました。

今日ご紹介する、絵本読み放題アプリ「森のえほん館」の新作絵本は、まさに「この急がば回れ」を教えてくれる絵本じゃないかな、と思います。

きたかぜとたいよう

1068

文・倉沢はすみ 絵・995 編集・森のえほん館編集部

■ストーリー
イソップ童話。意地っ張りな北風とのんびり屋の太陽が、旅人の上着を脱がせられるか勝負をします。北風は、力いっぱい風を吹かせて強引に服を吹き飛ばそうとするのですが…。

物事は、手っ取り早く乱暴に片付けようとするよりも、ゆっくりと確実に行う方が効果的だという教訓が学べる絵本。

 

実は、アプリ「森のえほん館」にはすでに『きたかぜとたいよう』の絵本があります。公開していた絵本はどちらかというと少し大きいお子さん向けに作られていたので、今回は小さい子にもわかりやすいように内容を噛み砕き、イラストもとてもかわいらしい絵になっています。

見比べてみてくださいね!

最後に、この絵本を読んだスタッフの声をお届け!

「効果音をふんだんに使って臨場感が出た!」
「イラストの輪郭がはっきりしていたり、構図や効果音、電子絵本ならではの絵本になったね」
「声優さんの話し方もすごくいい!」

ぜひ読んでみてくださいね!

 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

♡「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所はこちら♡

『きたかぜとたいよう』

カテゴリー>世界の童話

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

380冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ