森のえほん館PRうえこです。こんにちは。

いちばん行きたいのは長崎のハウステンボスですが遠くて行けないので、東京ドイツ村・東京ドームシティー・よみうりランドが候補です。どこにしようかな~♪

さて、今日クリスマスの絵本のご紹介です。絵本読み放題アプリ「森のえほん館」のキャラクター絵本第4弾が登場しました!

えほんのもりのクリスマス

えほんのもりのクリスマス

作・森のえほん館編集部 文・倉沢はすみ

■ストーリー
「森のえほん館」の絵本第4話。今回はクリスマスのお話。
リストくんたちはレントさんをクリスマスツリーのようにかざりつけることを思いつくのですが、てっぺんにかざる星がありません。はたしてリストくんたちはどうやって解決したのでしょう?

 

「小さい奇跡が起こるお話しが好きで、そんな絵本が作りたかったんです。」とアプリ森のえほん館編集長が話していました。

クリスマスにどんな奇跡が起こったのか……? 確かめてみてくださいね。

最後に、この絵本を読んだ編集部スタッフの声をお届け!

「ポンポンポンポンと読める絵本」
「てっぺんに飾る星がまさか……! 面白い発想!!」
「ストーリーがシンプルでわかりやすい!」

小さい子から楽しめる絵本です♪ぜひ読んでみてください!

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ