みなさまお待たせしました!
2018年9月に読まれた数が多かった絵本ランキングTOP10を発表します!

 

1位:おばけのばびぶべぼ!

作:森のえほん館編集部
絵:あや缶
朗読:高津麻都香/板垣優稀
編集:森のえほん館編集部

第1位は、「おばけのばびぶべぼ!」でした!
おばけと一緒に「ばびぶべぼ」!いろんな表情が楽しめる絵本。
子どもが寝静まった後、部屋におばけが隠れてる!?探してみよう!

 

2位:おばけやしきにいこう

作・森のえほん館編集部
絵・白菜

第2位は、「おばけやしきにいこう」でした!
おばけやしきにやってきた!きみは最後までたどりつけるかな…?
お子さまに恐怖を与えすぎず安心して読めるよう、森のえほん館編集部が編集しました。
たくさんのお化けが登場しますので、いくつお化けが登場するかお子さまと数えてみてください。

 

3位:すやすや おやすみ

作:森のえほん館編集部
文:倉沢はすみ
絵:ただあやの
朗読:蒼樹里緒/丸山徹
編集:森のえほん館編集部

第3位は、「すやすや おやすみ」でした!
親子のための寝かしつけ絵本。
静かに耳をすましていると、動物たちやお月さまの寝息が聞こえてくるよ。
あたたかみのあるイラストや語りが、あなたを眠りの世界へと案内してくれます。

 

COWCOWのさかさになっちゃった!

作・朗読:多田健二&山田與志(COWCOW)
構成:島森奈津子
絵:糸乗健太郎

第4位は「COWCOWのさかさになっちゃった!」でした!
COWCOWのふたりが、身近な言葉のさかさま読みを楽しいリズムとツッコミで紹介していきます。
クイズのように次々と現れる、さかさ言葉にチャレンジしながら、さかさになった絵の世界に、思わず笑ってしまう。
いろいろな角度からものをみることの面白さを発見できる、言葉遊び絵本です。

 

5位:おすしのうんどうかい

作:森のえほん館編集部
絵:ゆっちょ
朗読:高津麻都香/藤田辰哉
編集:森のえほん館編集部

第5位は、新作「おすしのうんどうかい」がランクイン!
お寿司が走る!?運動会のコミカル絵本!
運動会は上手に走れないとダメ?がんばるお寿司達が教えてくれたことは……
ハチャメチャ展開を楽しみながら、一生懸命さを学べる絵本です。

 

6位から10位までまとめて発表!

6位:おいしい!へんしん!タマゴマン

 

7位:ゴーストハウスにいこう

 

8位:ラプンツェル

 

9位:ばあ!

 

10位:ねむたくなるえほん

 

この記事を書いた人

企画・編集担当カワコ。育休からのスピード復帰で日々奮闘中!

今回ご紹介した絵本はハロウィンを楽しみにしているお子さまにオススメのものばかりです。今年はどんな仮装にするか是非参考にしてみてはいかがでしょうか。
 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ