今月も絵本ランキングの時期がやってまいりました。
2018年7月に読まれた数が多かった絵本ランキングTOP10を発表します!
1位は、えほん館大賞を受賞したあの絵本です!

 

1位:ハロー!うんち!

作:森のえほん館編集部
絵:ICHIGEN
朗読:蒼樹里緒/丸山徹
編集:森のえほん館編集部

第1位は、「ハロー!うんち!」でした!
みんなは自分のうんちをちゃんと見たことあるかな?
偏食やトイレを我慢しているとバッドうんちたちがやってくる!
いろんな種類のうんちを覚えて、楽しく健康意識を高める絵本です。

 

2位:おねぼうバス

作:森のえほん館編集部
絵:さきとも
朗読:高津麻都香/高橋すみれ
編集:森のえほん館編集部

第2位は、新作「おねぼうバス」がランクイン!
バス君は、動物たちを動物園に送り届けることがお仕事。
ある日、寝坊をしてしまい大急ぎで動物園に向かうことに。
しかし、慌てて出発した事が原因で思わぬハプニングが発生してしまい…。
朝寝坊が原因で巻き起こるドタバタ劇を描いた絵本です。

 

3位:おばけやしきにいこう

作・森のえほん館編集部
絵・白菜

第3位は、不動の人気を誇る「おばけやしきにいこう」でした。
おばけやしきにやってきた!きみは最後までたどりつけるかな…?
お子さまに恐怖を与えすぎず安心して読めるよう、森のえほん館編集部が編集しました。
たくさんのお化けが登場しますので、いくつお化けが登場するかお子さまと数えてみてください。

 

4位:おばけのシーシー

作:森のえほん館編集部
絵:イケウチリリー
朗読:蒼樹里緒/小林紗矢香
編集:森のえほん館編集部

第4位は先月第3位だった「おばけのシーシー」でした。
電車や飲食店、スーパーなどで騒いでいる子どもたち。
ママやパパが「シー」と注意をしても言うことを聞きません。
そんな悪い子の前には、おばけのシーシーがやってきて…。
怖くて楽しいしつけ絵本です。

 

5位:リストくん おなかが いたくなっちゃった

作:森のえほん館編集部
朗読:蒼樹里緒
編集:森のえほん館編集部

第5位は、新作「リストくん おなかが いたくなっちゃった」でした。
リストくん絵本11話。ジュースを飲みすぎると、どうなる?
ジュースの飲み過ぎでお腹が痛いリスト君。お友達に助けてもらいます。
暑い夏、おいしく感じるジュース。飲み過ぎにはご注意を!

 

6位から10位までまとめて発表!

6位:シロクマさんのアイスクリーム

 

7位:ゴーストハウスにいこう

 

8位:COWCOWのさかさになっちゃった!

 

9位:モスペンギンのプレゼント

 

10位:ラプンツェル

 

この記事を書いた人

企画・編集担当カワコ。育休からのスピード復帰で日々奮闘中!

今月はおばけに冷たいシューズやアイスのお話など、夏だからこそ読んでみたい絵本が勢揃いでしたね!酷暑が続く中水分補給は大切ですが、暴飲してバッドうんちくんが出てこないようにみなさん気をつけましょう☆

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ