こんにちは! 森のえほん館PRのうえこです。

私の娘は現在2歳3ヶ月。先日、読み聞かせってこういう効果があるんだ!!!と実感した出来事がありました。

読み聞かせ

 

娘が「どっちーーーんしちゃったの。どっちーーーーん!」と話しかけてきました。
「どっちーんってなんだろ?」と思った瞬間、ノンタンの絵本で、ノンタンがぶつかってこけちゃうシーンのセリフだということを思い出して、ぶつけて転んじゃったんだ、ということがわかりました。

 

そしてまた別の日。

ノンタンの絵本を娘が一人で何かをブツブツ言いながら読んでいたので、近づいて聞いてみたら、そのページに書いてあることを声に出して読んでいました。しかも、読んでいる内容が合っていたのでびっくりしました。(正確には、そのページごとの覚えている断片的なセリフを読んでいました。)

 

絵本から連想して言葉を言えるようになり、伝えるという武器を手に入れたこと。
文字が読めないから、絵と音で記憶しているんだ!!! という驚き。

この2つの出来事から、絵本の読み聞かせ効果で、娘が使える言葉の数が増えていること、記憶力が育っていることを実感しました。

 

読み聞かせは0才の時からしていますが、初めのうちは(当たり前ですが)反応が無いので、読みながら「おもしろいのかな~? 今読み聞かせる意味なんてあるのかな~?」と、半信半疑でした。入眠儀式になったらラッキーだな……くらいにしか思っていませんでした。

ですが、それからだんだん目で追うようになり、笑うようになり、自分でどんどんページをめくってしまうようになり、指さしができるようになり、リクエストをしてくるようになり……ついに言葉で読み聞かせの効果を感じられるようになってきました。

 

正直にぶっちゃけてしまいますと、我が家は1日に何冊も本を読む家ではないですし、娘の絵本ブームが去ってしまい、絵本を読まなかった時期もあります。

それでも娘はどんどん吸収して成長してくれていたようです!読み聞かせ、オススメです!!

効果のほどに少し疑問を感じ始めているパパママがいたら、くじけずに続けてみてくださいね。

 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

380冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ