こんにちは! 絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのうえこです。

最近、2歳7か月の娘がやりたいことを主張して号泣することがぐんっと増えました。どうしたものやら、といろいろ調べていると “気をそらせる” “あっちの方がもっと楽しいと思わせる” とうまくいくことが多いというのを見かけました。

 

(´-`).。oO(ほっほー、なるほどねぇ。でもさ、ギャン泣きしてて、こっちに心の余裕ないときはそんな風にできないんだよね)

 

と思っていた矢先に、当社のスタッフから「森のえほん館」のこの絵本を読んだら泣きやむんだよね~とか、ゴキゲンになるんだよね~という話しを聞きました。

 

(´-`).。oO(私がどんなにイライラしていても「森のえほん館」を起動させるだけならできる!!!)

 

スタッフから聞いた、子どもが泣いていたりぐずっていても、ついつい見てしまった絵本がコチラ!!

「ブーー」のところでついつい笑っちゃった!!
『はなのかみかたラップ』

1043作・森のえほん館編集部 絵・のん☆

 

■絵本の内容
上手に鼻をかめるかな?リズムに合わせて正しい鼻のかみ方を学べる絵本。いろんな動物が鼻をかんでいきます。

 

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>しつけに役立つ

 

そういえば、以前、私の娘が体調不良でぐったりしていた時に『はなのかみかたラップ』を見せたら、少し笑ってくれたということもありました。(その時のブログはこちら→

動物たちが鼻をかむ瞬間「ブーーー!!!!」のところがツボな子どもが多いようです。

 

ついつい一緒に「うんとこしょ、どっこいしょ」って言っちゃう!!
『おおきなかぶラップ』

1092出典・ロシア民話 絵・ICHIGEN 文・森のえほん館編集部

 

■絵本の内容
「おおきなかぶ」がラップになりました。リズムに合わせて、うんとこしょ!
おじいさんが「これを見ている そこの君!」と呼びかけてきます。どっこいしょ!のかけ声を手伝って、かぶを抜いてみてください。

 

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>世界の童話

 

カラフルな色合いも子どもの目を引きつけます! ちなみに『おおきなかぶラップ』のショートバージョンを公開中です。

※本動画は、映像用に特別に字幕を挿入したものです。実際の絵本では同じ字幕は流れません。

後半になればなるほど、人数が増えてもっともっと盛り上がりどんどん楽しくなっていきます。

 

動物がたくさん出てきて興味津々に見ちゃった!
『スポーツたいかい アニマリンピック』

1101作・森のえほん館編集部 文・池梟リョーマ 絵・TOFU

 

■絵本の内容
動物たちのスポーツ大会「アニマリンピック」。一生懸命にプレイする動物たちを応援しながら、スポーツの名前を覚えよう!

 

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>学習できる

 

「動物好きの子なんで、流したら興味深々に見始めました!」

確かに言われてみると、私の娘も泣いていてもTVに知っている動物が出てくると「ママー!! パンダだよー!!!!」って教えてくれます。動物好きな子には効果的かもしれません!

 

極限状態になると、号泣している娘をボーーーーーっと見つめながらフリーズしてしまうのですが、私がどんなにイライラしていたり余裕がなくても、「森のえほん館」の絵本と声優さんやBGMや効果音が助けてくれそうです(光が見えた……)。

みなさんもぜひ試してみてくださいね。

 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ