咳

今年の梅雨は、気温が上がって蒸し暑かったり急に寒くなったりと寒暖差があり体調管理が大変ですね。
先日、暑さに耐えられずについ自宅のエアコンのスイッチを入れたところ…。
「くっさ!!!」
カビ臭くてすぐにスイッチを切りました。
我が家では5年エアコン掃除をしておらず、エアコンの中はカビ菌だらけ。
自力で掃除するのは大変だし、業者に依頼するとお金がかかる…そんなことを言い訳に長い間放置していたのですが、こどもが生まれて咳き込むようになったことがきっかけで、エアコン掃除をすることにしました。
特に抵抗力の弱い小さなお子さまの場合、カビ菌やハウスダストが原因で喘息や気管支炎になってしまう可能性があります。お子さまにとっての有害物質はできるだけ取り除きたいものですよね。
というわけで、今回は編集部員カワコの初めてのエアコン掃除体験談をお話します!

 

お掃除機能付きエアコンの落とし穴

説明用
エアコン掃除といえば大掛かりなイメージで、フィルター部分は自分で掃除ができてもそれ以外の部分は構造が複雑で手間がかかりそうですよね。
我が家の場合は長い間放置していたこともあり、徹底的に綺麗にしたいと思いあっさり業者に依頼することにしました。

早速ネットで調べて大手クリーニング業者に見積りをお願いしたところ、想像以上に金額が高くてビックリ!そして何より、「お掃除機能付きエアコン」は機能なしのエアコンに比べて金額が倍近く高くなるという現実を目の当たりにして呆然としました。

今ではメジャーとなったお掃除機能付きエアコン。主にフィルターを掃除してくれる機能ですが、我が家ではお掃除機能付きエアコンを2台使用しています。定期的なお掃除が楽になるという理由から思い切って購入しましたが、5年も経てばフィルター以外の場所もお掃除が必要です。
初めての業者依頼でどの機種もだいたい一律の金額だろうと思い込んでいましたが、世の中そんなに甘くないですね。内部構造が機能なしのものに比べ複雑で、掃除に手間がかかるため金額が高くなるそうです。

 

個人運営がオススメ!

シンガーソングライターTiaraさんが朗読!
自分ではきれいに掃除する自信もなく、かと言って業者に頼むと思いの外金額が高い…という悩みを友人に相談してみると、個人運営のクリーニング業者なら比較的安く依頼できるという情報をゲット。
その後はネットにある口コミサイトを見ながら業者を選定することに。金額は大手に比べるとかなりリーズナブルで、顔写真付きだったのでどんな人が担当してくれるのかも事前に把握できて安心できました。
口コミ評価を頼りに業者を決めて依頼した結果、最後までとても丁寧な対応で無事エアコン掃除が終了。
こどものためとはいえ、お掃除にかかる費用も無視できなかった私にとって、個人運営のクリーニング業者はまさに救世主でした。
エアコンを本格的に使用し始める前の今、エアコン掃除を検討されている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

この記事を書いた人

企画・編集担当カワコ。育休からのスピード復帰で日々奮闘中!

お久しぶりです。カワコです。
私事ですが、今年の正月に男の子を出産しました。
待機児童問題に頭を悩まし産前の保活を経てこどもの入園が決まり、まさかのスピード復帰。
育児と仕事の両立を目指して頑張ります!

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ