781011577b310626dd1847f44f9e3bc9
こんにちは。
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのうえこです。
 

11月も残すところあと2日。年末に向けてあわただしくなってきました。
普段の家事・育児に加え、大掃除、クリスマスなどのイベントごと、年末年始の帰省、年賀状。いろいろ考えないといけないし、準備もしないといけないし、普段に増して忙しいー!!(>_<)

忙しくなってくると余裕がなくなって、いつもは笑って流せている子どものいたずらやわがままに、ついつい怒ってしまうことも……

あれ、子どもを喜ばせたくてクリスマスの準備しているのに、それで余裕がなくなってたら本末転倒じゃないかと思っても、そう簡単に気持ちが切り替えられない時もあります。それで、自己嫌悪になることもあります。

そんな時、ぜひ読んでもらいたい絵本をご紹介します。

だっこだっこ

8
作/絵・古賀ようこ

■絵本の内容
だっこの嬉しさ、あたたかさが伝わる絵本です。言葉のリズムも楽しく、いろんな動物が登場するため、小さなお子さんとのコミュニケーションに最適です。大人が読んでも、どこか懐かしい気持ちで楽しめる、優しい作品となっています。

この「だっこ だっこ」は、古賀ようこさんによるオリジナル絵本で、クリエーター支援サイトCREPOSにて開催された「ぽかぽか絵本コンテスト」最優秀賞受賞作品です。

 

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>コンテスト受賞作品

 

絵本の中では子どもがいろいろな動物やママにたくさん抱っこをしてもらっていますが、疲れた時は絵本の主人公をママに置き換えて読んでみてください。そして、読み終わったあとは、いつものようにママが子どもを抱っこしてあげるのではなく、子どもに抱っこしてもらいましょ。自分が思っている以上に優しい気持ちになれるかもしれませんよ。

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ