mitnak1
クリスマス絵本の読み聞かせイベントで、「森のえほん館」の絵本を朗読していただきました!

読んでいただいたのは、朗読家のMitNakさん。
「サンタさんのいちねんかん」を朗読していただきました。

生の読み聞かせは迫力満点! サンタさんが目の前で話しているようでした!
上部の写真のように、イラストと合わせて朗読していただき
えほん館編集部も楽しく聞き入ってしまいました。

 
クリスマスの特別なイベントに「森のえほん館」の絵本を選んでいただきありがとうございました!
 

■イベント詳細
イベント名:Zip&Candy〜ロボットたちのクリスマス
グループ名:レタポ恩読部
会場名:FILMS
イベントのページはこちら

■MitNakさん プロフィール
芸名:MitNak(ミットナック)
年齢:29(Birth12/3)
出身:福岡
平日にエンジニアとして社会人をやる傍ら、フリーの朗読家を名乗る。
声優に対する憧れがあり、独学でボイストレーニングを継続。
ある人物の朗読劇を観覧し、表現の世界の鮮やかさに触発され、ラジオアプリで朗読を配信。
リスナーからの好評を受け、今回の朗読ライブに参加。
朗読だけでなく、朗読劇へ活動の幅を広げる。
■今後の活動予定
12/13-15 ピクタ・ア・エイト主催 「三島由紀夫『近代能楽集』演目:卒塔婆小町」 巡査役
2/1-3(予定) 今日、ここのへに咲く(朗読劇:新島八重をモチーフにしたオリジナル作品)

 

読み聞かせに使用していただいた絵本はこちら!

サンタさんのいちねんかん
文:三枝あおい
絵:古賀ようこ

■絵本の内容
クリスマスにプレゼントを届けてくれるサンタさん。それ以外の日は何をしているの?
プレゼントの準備や子ども達の調査、時にはバカンスも!?
サンタさんの1年間を追うコミカルなクリスマス絵本です。

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ