こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのうえこです。

今週は父の日ウィークと銘打って、2016年6月19日(日)の父の日に向け、パパとお子さんに読んで欲しい絵本をご紹介しています。今日ご紹介するのは、品川庄司 庄司智春さんが作った絵本です。
 

子どもがパパのように強くなりたいと憧れて、いろいろな動物に強くなる方法を教えてもらい、最後にパパの所に教えてもらいに行くというお話なのですが、パパが伝えた強くなる方法がとーーーーーーっても素敵なんです!!!

私はついつい自分の夫と娘を重ねてしまい、主人公のようにパパに憧れてくれたら嬉しいなぁ♡という気持と、夫よ、かっこいいと思ってもらえるように頑張れ(笑)という気持ちで読みました。そして、こんな風に子どもに教えてあげられるような親になりたいなぁと思いました。
 

そして、この絵本。なんと、庄司さんが歌っているんです! 耳に残るリズムで、飽きずに、楽しく、あっという間に読み終えてしまう楽しい1冊です。

 

つよくなるにはどうするの?

352作/歌・しょうじともはる(品川庄司) 構成・さとうだいご 絵・くぼたえみ

■ストーリー
パパ芸人・庄司智春(品川庄司)が歌でとどける物語。強くてかっこいいパパにあこがれる坊やが、生きものたちに問いかけます。「♪つよくなるには、どうするの?」すると、「♪うんどうすると、つよくなるよ」と言って、一緒に遊んでくれる生きものたち。ゾウの鼻は鉄棒に、クモの巣はトランポリンに、恐竜の背中はロッククライミングの壁に…。

生きものたちとのふれあいを通じて、心身ともに育まれていく坊やが、最後にパパに教えてもらう大切なこととは…?ファンタジックなシーンに胸おどり、ハートウォーミングな結末に心温まる、愛と冒険の物語。
 

この絵本は「パパが本当に子どもに読みたい絵本をつくろう!」という呼びかけのもと、吉本興業のパパ芸人(PaPaPARK!)と、電通のクリエーター(PaPaCo Design Project)によるコラボレーションによって制作された「パパコ絵本」シリーズのひとつです。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>キャラ・有名人コラボ

 

最後に制作当時、品川庄司 庄司智春さんから頂いたコメントをご紹介します♪
「とてもファンタジーでロマンチックなお話だと思いますし、歌で物語が進んでいくところが、すごく耳に残るキャッチーなメロディーなので、ぜひパパとママで歌ってお子さんに聞かせてあげて欲しいですね。」
 

カラフルでやさしいイラストも楽しい絵本。ぜひ読んでみてくださいね。
 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ