こんにちは!森のえほん館運営担当のたみです。

まだ少し寒さも残る帰り道、ふっと甘い香りがしたのであたりをきょろきょろすると、道の横の植え込みにピンクと白の沈丁花が咲いていました。もうすぐ春の訪れを知らせてくれる「春分の日」がやってきます。
 
桜ももうすぐ咲き出すとのことで心ウキウキ♪さらに春を感じる機会が増えますね!
 
20160317
 

①改めて知ろう!春分の日

お子様から「春分の日って何?」と聞かれたときに、ちゃんと答えることはできますか?知っているようで細かいとことは意外と知らない春分の日について、今一度おさらいみましょう!

◆春分の日って?
自然を称え、「将来のために努力する日」と法律で定められています。
また、昔の人たちは「自然に感謝し春を祝福する日」といい伝えていたとも言われています。長い間冬眠をしていた動物たちが動き始めたり、固いつぼみから花が開いたり、冬は寒くて家こもりがちな人々も、暖かくなることで開放的になりやる気に満ち溢れてくる、区切りの時期とも言えますね。
また、春分の日を境目に昼の時間が長くなっていくのも気分を開放的にさせる要因かもしれませんね。
 

◆毎年違う日にちになるのはなぜ?
春分の日は、地球の赤道を天に延長したものが黄道(太陽の通り道)と交わる春分点を太陽が通り過ぎる日時を指しています。
また、地球の公転は、365日と約6時間です。この約6時間の誤差によって、毎年春分点を太陽が通り過ぎる日時がずれていくのです。
なので、春分の日は毎年違う日に設定されるのです。
 

②春分の日に行う行事について知ることができる絵本『きせつのえほん・しゅんぶんのひ』

では、実際に春分の日はいったい何をするのでしょうか?
お子様と一緒に日本の伝統に触れて学べるのにぴったりのおすすめ絵本のご紹介です。
 

129

文・さえぐさあおい 絵・SAKAE

◆あらすじ
ある朝、ぽんたくんが起きると、おばあちゃんが台所で何かをしていました。ぽんたくんが不思議そうにしていると、おばあちゃんはぽんたくんに今おこなっていることや今日行うことについて、一緒にやりながら教えてくれます。その内容とは??

◆「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>季節や行事を知る

 
ぜひ読んでみてくださいね!
 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

370冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ