こんにちは!
絵本読み放題アプリ「森のえほん館」PRのきむこです。

夏休みも真っ盛り! 暑いさなか、毎日わんぱくでやんちゃなちびっこギャングたちと、あれやこれやでおおわらわな大人の皆さま、お疲れ様でございます。

夏のお出かけ移動中に、またおやすみ前の絵本タイムに「森のえほん館」をお使いになってくださる方も多くいらっしゃると思います。「森のえほん館」では常時400冊の絵本を用意しておりますが、選ぶ楽しみがある反面、ひょっとして、どんな絵本を選べばいいのかな? と迷われてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このブログではほぼ毎日オススメの絵本をご紹介しておりますが、今日は具体的な利用シーンを想定し、絵本を3冊ご紹介いたします。

 

1.お出かけ移動中にオススメ:およげ!たいやきくん

105作詞:高田 ひろお 作曲:佐瀬 寿一 (c) 1975 by FUJIPACIFIC MUSIC INC.
絵:高田 ひろお (c) Hiroo Takada 2011

■ストーリー
1975年に発売され、2008年にギネス世界記録でも「日本で一番売れたシングルレコード」として認定された「およげ!たいやきくん」。
それに続いて、当時発売された絵本をリニューアルし、電子書籍化されたのが今回の作品です。
日本人なら誰もが口ずさめる「まいにちまいにち~」で始まる歌詞を、絵とあわせ、70年代の原作本をできる限り忠実に再現、当時を知る大人たちには懐かしく、今の子供たちには新鮮に、感じてもらえたら良いなと思います。

※本作品は1976年、サンケイ新聞出版局より刊行された絵本「およげ!たいやきくん」を、リニューアルし、デジタル化したものです。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>キャラ・有名人コラボ
 
 
まず1冊目にご紹介するのは、大人にとってはなつかしい「およげ!たいやきくん」。
子ども向けTV番組で童謡として登場してからメガヒットを続け、ついに2008年にはギネス認定までされてしまったあまりにも有名な本作を、オルゴール調のBGMとともに優しく朗読しました。移動中、親子で読みながら思わずあのメロディーや歌詞を口ずさみたくなってしまうかも?! 「えっ、お母さんどうして知ってるの?」などと子どもに聞かれてドヤ顔したいときにもオススメです。

 

2.子どもの気をひきたい時にオススメ:森の人オランウータン

151写真:松成由起子

■ストーリー
オランウータンのお母さんが、インドネシアの森を舞台に、のびのびとした暮らしを教えてくれます。
“オランウータン”の名前の由来や、立派なオスの証など、ちょっとした豆知識も!
プロの手による写真を、ストーリー仕立てでまとめた絵本です。

大草原や砂漠、厳しい環境の極地、熱帯の密林、広大な温帯域など、世界各地に生息する動物たちにプロの写真家が密着して撮影した写真の中から、選りすぐりの写真を集めた貴重な写真集です。

動物園では見られない、大自然の中のありのままの動物たちをお楽しみください。

※この動物写真絵本は青菁社発行のミニブックを元に編纂されたものです。
※青菁社ミニブックのお求めはお近くの書店にてお問合せください。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>写真で楽しむ

 

次にご紹介するのは、ちょっと変化球のオランウータンのフォト絵本です。
実は「森のえほん館」には、こんな本格的な写真集のダイジェスト版もあるんです。イラスト中心の絵本が多い中、こういった写真集もお子さんの好奇心をくすぐりますよ。お父さんお母さんが手を離せないとき、あえてふだんはあまり読まない写真集を出すことで、興味深く読んでくれるのではないでしょうか。

 

3.おやすみ前の絵本タイムにオススメの絵本:ほしぐま

286作:にじたろう

■ストーリー
ちょっとドジだけど優しいパパぐまと、いたずら好きなこぐまは、星の世界に住んでいる「ほしぐま」の親子です。
ママぐまがお出かけの間、パパぐまはこぐまの面倒を見ますが、こぐまのいたずらのおかげで大変な目に!
それでもめげずに、パパぐまはいつでもこぐまを喜ばせようと一生懸命。そんな2匹の親子愛を描いた、愉快で心温まるお話です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>キャラ・有名人コラボ

 

最後にご紹介するのは寝かしつけの時に使えそうな絵本。寝かしつけについては以前も別記事でご紹介していますが、今日はちょっぴり別の角度から違う作品を持ってきました。アニメーション作家、にじたろうさんが描く、きらきらの星の世界に住んでいるくまの父子の物語です。いつもお母さんが寝かしつけしているご家庭の場合、たまにはこんな絵本を使ってお父さんに寝かしつけしてもらってもいいですね!

 

最後に

いかがでしたか?

この季節はただでさえ大人も子どもも体力を消耗しやすいもの。
上記でご紹介したちょっとしたスキマ時間のお供として、大人たちがほんの少し一息つく間だけでも、「森のえほん館」をお役立ていただけたらスタッフ一同こんなに嬉しいことはありません。お子さんも親御さんも、体調を崩すことのないよう適度な休憩をはさみながらこの夏を乗り切ってくださいね。

なお、本日ご紹介した3冊は、iOSの場合いずれもメニュー内「今月の絵本」からもご覧になれます。ほかの絵本と合わせて、ぜひご覧になってみてください。

 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

400冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ