こんにちは!
森のえほん館PRのきむこです。

先週のブログでは、きむこおすすめの絵本をいくつか掲載しました。
でも実は、絵本読み放題アプリ「森のえほん館」では、ユーザーの皆様から、この絵本がよかった! おもしろかった! というお声をいただいている作品もたくさんあるんです。

たとえば、ユーザー様からのお声をもとにピックアップした本日の一冊については、こんなご意見が寄せられています。

 

・面白くて、とても素晴らしかったです。また読みたいです!
・私は、この本を読んで、はりねずみは、やさしいんだなと、 思いました。
・一番さいごのくつがかわいかったです。

 

えっ、はりねずみ? くつ? と思われたでしょうか?

そうなんです。はりねずみとくつが登場する、本日ご紹介したい作品はこちら。

 

 

もりのくつやさん

457

作・絵 もりたゆにこ

■ストーリー
森の中にある、はりねずみのくつやさん。今日もトントンいい音がします。
いったい誰の靴を作っているのかな?

特徴のある靴から、次にやってくるお客さんを想像するのが楽しい一冊。
親子でお話しながらの読み聞かせにもおすすめです。

「第3回こえほん絵本コンテスト」、最優秀賞。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>コンテスト受賞作品

 

我が家でも読みながら、作っているくつが誰の靴なのかを想像したり、最後のくつのところで、次女が生まれる前のことを思い出したりしてみました。そういえば、赤ちゃんがおなかにいるって周りもとっても幸せな気持ちになるんでしたよね。

最後に、この作品について寄せてくださったお客様の感動をもうひとつお伝えしたいと思います。

・ハリネズミは、色んなクツをがんばって、ていねいに、作っていました。
中でも、おなかの中の赤ちゃんに、可愛いクツを作ってあげると言うところが、心に残ります。

何度も読みたくなる、気持ちがあたたかになる「もりのくつやさん」。
いつも時間に追われているお父さん・お母さんも、合間に読んでみるとほっとします。

親子で心なごむ物語、ぜひ楽しんでみてくださいね。

 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

380冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ