こんにちは! 森のえほん館PRのうえこです。

昨日は帰宅後、娘と1時間半に渡り、手を洗う洗わないという戦いをしました。

いろいろ試しましたが、最終的には「ママは洗ったよ~、次は娘の順番だよ~」と洗いながら声をかけたところ「じゅんばん……じゅんばん……(ぐすんぐすん)」とつぶやきながら、とぼとぼ歩いて洗いに来ました。なぜ急に洗いに来たのか謎だ……

 

さて、今日、3月15日は靴の日!
ということで、靴の日にぴったりの絵本をご紹介します。

いろんなくつ どんなくつ?

いろんなくつどんなくつ?

作・森のえほん館編集部 文・倉沢はすみ 絵・SAKAMOTTI

 

■ストーリー
靴箱にはくつがいっぱい!12か月の季節に合わせてそれぞれの月に活躍するくつが自己紹介する絵本です。くつたちの自己紹介を通して、お子さまの身近なものに興味をもつ好奇心を養います。

 

靴といってもいろいろな種類があります。

『いろんなくつ どんなくつ?』では、草履はおばあさん、ブーツはお姉さん……と、それぞれの靴をキャラクター化して、身近なものに親しみと興味を促しています。

 

お散歩に行く時に履く靴はどんな靴かな?
雨の日に履く靴はどんな靴かな?

 

お子さまと一緒にぜひ読んでみてくださいね♪
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

♡「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所はこちら♡

『いろんなくつ どんなくつ?』

カテゴリー>学習できる

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

370冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

無料お試し期間付き!ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

blog用アンドロイド

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ