森のえほん館の400冊以上の絵本の中から、親子が選んだ、表紙にひとめぼれした絵本ランキングを発表します!

20170221

 

1位:リストくんとおばけのえほん

1081

作・森のえほん館編集部 文・マォ

絵本を読むリストくんの後ろに忍び寄る黒く怪しい影…これはいったい?子供の怖いものみたさを刺激する表紙です。

2位:いろいろなにいろ?クレヨンびようしつ

1121

作・森のえほん館編集部 絵・ゆっちょ

屋根のあるクレヨンや美容室の建物がとにかくカラフルで、見ているだけでなんだか楽しそう!と思わせる表紙です。

3位:すっぽんぽんぽーん

1124

タイトルどおり、すっぽんぽんですぽーんと勢いよく飛び出している男の子が、なんだかおもしろいことしそう?と思わせる表紙です。

4位:カレーライスのおと

1123

作・森のえほん館編集部 絵・おがわゆきこ

お鍋の中のほかほかのカレーが食欲倍増させます!子供も大人も「今晩はカレーが食べたい!」と思ってしまう表紙です。

5位:ばあ!

1104

作・森のえほん館編集部 絵・いまうらさくら

黒い背景に、黄色いばあの顔という補色関係の組み合わせがインパクト大!シンプルで大胆だからこそ目立つ表紙です。

6位:もしもし?もしもし!

1070

作・森のえほん館編集部 絵・サヨコロ

女の子の電話のお相手はおばけ?!よくみると赤い電話にもお顔が!お話のヒントがたくさん詰まった表紙です。

7位:ゆびきりげんまんおやくそく

1103

作・森のえほん館編集部 文・倉沢はすみ 絵・もりたゆにこ

やさしい色あいで、親子が向き合ってゆびきりをする姿がほっこりします。どんなお約束をするのかな?と色々考えさせられる表紙です。

 

いかがでしたか?
子供はたくさんある絵本の中から、直観的に選びます。なので子供が気になる絵本はどんな表紙デザインにすればいいのか、これからも森のえほん館編集部では様々な検証を繰り返して制作を行っていきます!

この記事を書いた人

編集長兼運営担当たみ。7歳と4歳の姪っ子がいるおばさん。

お店で本やCDを表紙デザインから買う、いわるゆ「ジャケ買い」。
今では、ネットでサンプルやあらすじ、ユーザーレビューなど、様々な参考データから購入することが可能なので、今となっては死語になりつつある、という噂もあります。ちょっとさみしいですよね・・・
header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ