こんにちは。肩が人生で一番ごりごりにこってる森のえほん館PRのうえこです。

「もしかしておばけが肩に……!?」なんて想像しながら寝たら、オバケを見ちゃって「ついに! ついに!! 見えるようになっちゃたよーーーーーーー!!!! 涙」っていう夢をみました。ハロウィン絵本を読んでたから妄想がふくらみすぎたのかもしれません……。しかし夢でよかった!

 

さて、今日は昨日に引き続き、350冊の絵本が読み放題のアプリ「森のえほん館」で読めるハロウィン絵本をご紹介します!

おばけのこどもとはじめてのハロウィン

おばけのこどもとはじめてのハロウィン

作・森のえほん館編集部 文:倉沢はすみ 絵:きのかなみ

■ストーリー
子どもたちも大好きな行事、ハロウィンを題材にした絵本。
おばけの世界に住むおばけの子供ネルが、ある日人間の世界をそっと覗いてみるとなんとその日はハロウィン。「おばけの子供がたくさんいる!」ネルは思わず飛び出してしまいます!すると…?

■対象年齢
3歳~

 

おばけの視点で書かれているハロウィン絵本です。主人公であるおばけの子供ネルはパパとママに言われているお約束を破ってしまったりするのですが、ネルの無邪気さや好奇心旺盛さがとてもかわいらしく表現されています!

ハロウィンイベントに参加される方はイベント前に仮装している子供の中に、かわいいネルのようなおばけが隠れているかも?なんて想像しながら読んでみてください♪

 

最後に、この絵本を読んだ編集部スタッフの声をお届け!

「絵の色使いが全体的にダークな感じだけど、絵がコミカルだから子供もこわくないね♪」
「話のオチが好き!」
「おばけのまわりがぼわわ~んって表現している絵がいい!」

最後のページにはおばけが隠れているかもしれません♪お子さんと一緒に探してみてくださいね!

 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

♡「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所はこちら♡

『おばけのこどもとはじめてのハロウィン』

カテゴリー>学習できる

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

350冊の絵本が読み放題アプリ「森のえほん館」って?
http://ehonkan.jp/about/

ダウンロードはこちら

blog用ios

 

 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド
 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ