12月の読まれた数が多かった絵本TOP5を発表!季節の絵本がたくさんランクインしました!

201612

1位:サンタさんドカーン!

1138

作:森のえほん館編集部 絵:おおにしりえ

「クリスマス絵本はほっこりノスタルジー」という印象をいい意味で裏切る、ハチャメチャでコミカルなクリスマス絵本が1位に!
はぐれるトナカイ、壊れるソリ、宇宙人と遭遇?とハプニング連発!でもサンタさんはプレゼントを届けるまで必死に頑張ります。「サンタさん頑張れ!」と応援しながら、あきらめない心を育む知育絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>季節・行事を知る

2位:きらきらぴかぴかクリスマス

1127

作:森のえほん館編集部 絵:Nabeco

クリスマスイルミネーションのキラキラ感を、紙の絵本では表現できないデジタル絵本ならではの「光」を使って表現した斬新な絵本。自宅のお部屋を暗くして読むとキラキラ感が増して、本物のイルミネーションを見ているような気分を親子で一緒に楽しむことができます。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>季節・行事を知る

3位:おいかけっこでござる!

1125

作・森のえほん館編集部 絵・オーモリシンジ

忍者の忍術バトルを、デジタル絵本ならではのスワイプ機能を生かして読む、新感覚の絵本です。セリフの言い回しやBGMなど、時代劇の世界観を再現してるので、お子様のドキドキワクワク感を更に刺激します。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>学習できる

4位:ムシバキンをやっつけろ!

ムシバキンをやっつけろ!

作・あかしまゆこ 絵・みやざきこゆる 森のえほん館編集部

歯磨きをしないと口の中ではムシバキンが大暴れ!痛い虫歯がどんどん増える前に、歯磨きをすることを学ぶしつけ絵本です。歯磨きギライで駄々をこねるお子様に悩むパパママは多いと思います。そんな時はこの絵本を一緒に読んで、なぜ歯磨きをしないといけないのかを教えてあげることができます。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリ別>学習できる

5位:ゴーストハウスにいこう

1083

作・森のえほん館編集部 絵・SOUSUKE

2016年の年間ランキング1位の、海外のおばけたちが登場する絵本です。次はどんなおばけが出てくるの?とハラハラドキドキして読みながら、色々なおばけの名前を覚えることができる知育絵本です。

■「森のえほん館」アプリ内 本棚の場所
カテゴリー>季節や行事を知る

この記事を書いた人

編集長兼運営担当たみ。7歳と4歳の姪っ子がいるおばさん。
クリスマスはどんなプレゼントをもらいましたか?我が家にはサンタさんからオーブンレンジが届きました(笑)安い食パンは高級な味わいに、スーパーの半額から揚げはさくさくジューシーに仕上がり感動!最近の家電のクオリティは本当にすごいですね。

 

 

header_ehonkan
blog用iosblog用アンドロイド

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ