ゆきだるま

1031

作品紹介

アンデルセン童話。
ある雪の日に生まれた雪だるまは、老犬からあたたかいストーブの話を聞き、ストーブのそばにいきたくなります。雪だるまがストーブのに近づくと溶けてしまうのに、会いにいきたくなるのはどうしてでしょう?

作者情報

文:倉沢はすみ
絵:よねこめ
編集:森のえほん館編集部

外部リンク

雪だるま– Wikipedia

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

Comments

コメントをどうぞ

掲載中の絵本

PAGETOP
Copyright © I-FREEK MOBILE INC. All Rights Reserved.